長野県の住宅のことならネクストプランへ!住宅、別荘、田舎暮らしを大断面木構造の”HABITA”200年住宅で。設計、施工、管理まで皆様の夢を形にします。

 

 HABITA 長野 ネクストプラン
HOME 会社案内 お問い合わせ プライバシーポリシー
HABITAとは 200年住宅・再生できる家 五感で感じる HABITAの構造体 HABITAモデルガイド HABITAモデルガイド




【モニターハウス募集のお知らせ】

HABITA長野ネクストプランではモニターハウスを募集いたします。
この機会に、大断面木構造の家「200年住宅HABITA」を手に入れませんか?
今回、モニターハウスにご応募頂きご当選された方にはオール電化仕様(エコキュート、IHヒーター、床暖房)をプレゼントいたします。
 

ネクストプランがHABITAに出会った 古民家の知恵から学んだ、大断面木構造の家

「ネクストプラン」の前身「山塚木材」時代より、私達は木を扱ってきました。木は切られ材となった後も生き続けます。その木が持つ数々の特徴を活かし、快適に長く住まうことのできる木の家を建てることが私達の使命だと考えております。

これまでログハウスメーカーホンカジャパンと出会い、ホンカ長野/軽井沢として多くのログハウスを施工してまいりました。そして今、ログハウスに勝るとも劣らない素晴らしい住宅に出会いました。それは、新しくて古い、古くて新しい古民家の知恵を現代に蘇らせる200年住宅HABITAでした。

「HABITA」… 皆様はご存知でしたか?住宅雑誌、新聞広告等で宣伝を行っている2007年にMISAWA・international株式会社が作り出した国産材を用いた大断面木構造を基本とした五寸角の柱や一尺の梁を使った軸組み工法の200年住宅の新しいブランドです。

HABITAのテーマ、HABITAの持つ可能性に惹かれ8月より当社で取り扱うことになり、HABITA長野ネクストプランとして活動することになりました。

高性能な上に、ログホームにはない高い自由度、ログホームに対し比較的安価なHABITAは、多くのお客様のニーズにお答えすることができるでしょう。

HABITAはまだまだ始まったばかりですが、ホンカディーラーとして培った確かな施工とトータルサポートを活かし、県内唯一のHABITAディーラーとして200年住宅でお客様の夢を形にしていきたいと思っております。

 
家族が住まい、暮らしを育んでいく家は、同時に社会の基盤や資産として継承されていくべきものです。 わが国でも、ようやく住宅に対する考え方に大きな変化が見られるようになりました。

日本の住まいの新ブランド、「HABITA」は、大断面木構造での200年住宅の実現を目指しています。

現存する世界最古の木造建築物「法隆寺」を有するように、日本人ほど木を知り、愛し、活かしてきた民族はありません。

しかし、住宅の平均寿命は、イギリスの141年、アメリカの104年に対して日本は30年という短さです。 私達には、もう一度、先人の家づくりの知恵に学ぶときが訪れているようです。

たとえば、木材は「現し」にすること。建材になっても呼吸をしている木材は、覆ってしまうと老けてしまうのです。

さらに、柱と梁のシンプルな「間面」の構成とし、築100年目以降の再生を可能にすること。

奈良、京都、飛騨高山をはじめ、全国で200年を超す数々の古民家が長い年月の末に甦っています。

「HABITA」の200年住宅のテーマは、“再生できる家”です。

本来は、火災にもそして腐食にも強く頑丈な木構造の家。その素晴らしさと必要性を再認識し、 これからの日本をリードしていく新しい住宅ビジョンとすることが「HABITA」の使命です。
 

構造体に予算をかける大断面木構造体 世界の家に通じる知恵、木構造「現し」 変化に対応する「間面のつくり」

HABITAは大断面木構造体を基本とし、五寸角の柱や一尺の梁を用います。
構造計算を駆使して柱をできる限り細くし、強度基準を満たすことで利益が得られたとしても、耐久性への対処はおろそかになってしまいます。
太い柱や梁に包まれて暮らしてゆくことで住まう人達の心に、材に対する愛着を持っていただく。「守りたい、残したい」と思う家作りは構造体にコストをかけるところから始まります。
HABITAの集成材は加工段階で乾燥を確実に行い含水率を10%以下にし、腐朽菌の発生を抑えると共に無垢材に対し1.5倍の強度を実現しています。同時に柱や梁の接合部には欠損部分が少ない金物工法を採用しています。木材の接合仕口は木構造の要です。
 
木は湿気を吸収し放出する性質があり、伐採後、木材に加工されてからも木は呼吸しています。
夏は高温多湿で冬は乾燥する日本の気候風土において、木材は室内の湿度をコントロールする天然のエアコンであり、建物をカビや結露から守る役割を果たしています。
HATABIの木構造「現し」は、木材の性質を活かす工夫です。
戦後、国土に植林された木々は、樹齢60年の国産材として育っています。国産材を有効活用し、大断面木構造・現しの住まいは、地球温暖化の原因とされているCO2を貯蔵する第2の森なのです。

 
HABITAの構造設計は、柱や梁が綺麗に並ぶ「間面記法」(けんめんきほう)を基本としています。
「間」とは柱と柱の間数、つまり間口の大きさです。
「面」とは庇のかかっている面の数を表します。
等間隔に並ぶ柱によって区切られた部屋割りは用途に合わせていかようにも変化させることができます。
年月を積み重ねていく中で家族構成や生活様式の変化に寄り添うことが、20年、50年、いや一生をかけて成熟させる為に必要な家作りのコンセプトと考えるからです。
   

 MISAWA international 「HABITA」公式サイト
MISAWA international 「HABITA」公式サイト

株式会社ネクストプランはMISAWA internationalと提携し200年住宅「HABITA」の設計・施工・管理を行っております


HABITA TV
写真や文字では伝えきれないHABITAの魅力を動画で伝えるHABITA TVをご覧下さい


HABITAとは200年住宅・再生できる家五感で感じるHABITAの構造体HABITAのモデルガイド出居民家岩瀬牧場SORA-MADO資料請求会社案内問い合わせプライバシーポリシーHOME


ホンカ長野・ホンカ軽井沢公式サイト ホンカ長野・ホンカ軽井沢公式サイト
株式会社ネクストプランログハウス事業部のサイトです。フィンランドのログハウス「HONKA」を取り扱っています。是非こちらもご覧下さい。

公的第三者機関による安心の保証を。株式会社ネクストプランは日本住宅保証検査機構(JIO)&(財)住宅保証機構の登録ビルダーです 。
日本住宅保証検査機構(JIO)   財団法人住宅保証機構

HABITA長野ネクストプラン 〒388-8018 長野県長野市篠ノ井西寺尾2435-1 TEL 026-214-6666 FAX 026-299-6900